脂肪を破壊する

綺麗な鼻と目

キャビテーションは、別名「切らない脂肪吸引」と呼ばれています。キャビテーションの施術では、皮膚の上から特殊なラジオ波が照射されます。その力によって、皮膚の下にある脂肪細胞が破壊されます。破壊されるのは脂肪細胞のみで、皮膚はもちろんのこと、周辺の筋肉や血管、神経などは一切損傷を受けません。脂肪吸引手術の場合は体にメスが入れられますので、それらの部位が少なからぬダメージを受けます。でも、キャビテーションの場合は、そのようなダメージを心配する必要がないため、利用者から好評を得ています。気になってくるのが料金ですが、施術1回あたり2〜3万円前後かかるようになっているのが一般的です。中には、キャビテーションの施術1回につき5万円以上かかるようになっているクリニックもありますので、あらかじめ料金を調べてみるようにした方がよいでしょう。

キャビテーションが高い人気を得ている理由の1つに、施術後にリバウンドが起きにくいという理由があります。従来エステサロンで行われてきた痩身エステには、痩身効果が長続きしないというデメリットがありました。なぜ痩身効果が長続きしなくなっていたのかというと、施術によって得られる効果が脂肪細胞を痩せさせる効果のみとなっていたためです。脂肪細胞の中に蓄積されている脂肪を施術によって燃焼させることができたとしても、元の生活に戻ってしまえば脂肪細胞がまた脂肪をため込むようになってしまいます。そのため、痩身効果を長く維持し続けることができなくなっていたのですが、キャビテーションの施術では脂肪細胞そのものをなくしてしまうことができるため、リバウンドが起こりにくくなります。そのおかげで、長くスリムな体型を維持し続けることが可能になるので、キャビテーションが大人気になっています。